【山城高第14回卒】

山城高第14回卒 石山 清子(旧姓 住山)さんの書画展・他
            @  「石山荷心」さんの書画展ご報告
 
          - 京都の姉妹都市ボストンとのつながり -
            A 「京の町家」をボストンに移築
            B 「昭和時代の子供の暮らしぶり」を寄稿                  




 @  「石山荷心」さんの書画展ご報告

 山城高第14回卒の石山清子さん(愛知県瀬戸市在住)が2015年5月に、「石山
荷心 書画展」を京都の「ぱるあーと」(上.西洞院通下立売南入)で開催されました。

−石山さんの作品への思い−
「言葉につながるイメージに触発されて、その言葉を文字に置き換えることから私の表現
が始まる。線のフォルム、線のリズム、線の濃淡・・・ 私の感性の発露になればと願い
「書」として、「書画」として制作してきました。
 

同級生の池田輝子さん(左)と石山荷心さん(右) 〔会場にて〕



  【 石山荷心 書画展 】
2015年5月12日(火)〜17日(日)11時〜18時(最終日17時まで)









 カンボジア・アンコール・ワット


ベトナム旅行記



 (画像クリックで拡大表示)


(画像クリックで拡大表示)


若草山山焼き



 (画像クリックで拡大表示)

若狭神宮寺のお水送り



(画像クリックで拡大表示) 







頁のTOP



 A  京都の姉妹都市ボストンとのつながり
    ・ 京の町家をボストンに移築

 京都市と姉妹都市であるボストン市(アメリカ)との文化交流の一環として、石山清子さんの実家(西陣)の一棟・「京の町家」がボストン子供博物館に移築されています。 


 「ボストン子供博物館」のホームページに移築された「京の町家」をバーチャルで見ることが出来ます。 
 「ボストン子供博物館」のホームページの中の「VIRTUAL TOUR」のページ
 http://japanesehouse.bostonchildrensmuseum.org/

 「1979年(昭和54年)に「京の町家」を移築する為、日本から5人の大工さんが
渡米し、4ヶ月かけて建設されたことが載っています。 
 「ボストン子供博物館」のホームページの中の「HISTORY TIMELINE (1976〜1983)」
 のページ
 http://japanesehouse.bostonchildrensmuseum.org/



 B  京都の姉妹都市ボストンとのつながり
    ・ 昭和時代の子供の暮らしぶり寄稿
 昨年(2014年)、「ボストン子供博物館」より「石山さんの子供時代の暮らしぶりを書いて欲しい」との依頼があり、石山清子さんは当時を回想しながら絵手紙風に書き寄稿されました。原文がそのまま、ホームページで紹介されています。

 (絵手紙風の記事)
   盆踊り・地蔵盆・百人一首のかるた取り・紙芝居・火の用心の声かけ
   遊び(おしくらまんじゅう・けん玉・ひっつき虫・駒まわし)
   生活(押入れの布団・ほりごたつ・練炭・蚊帳・おくどさん・お膳を囲む夕食
      中の間の様子・農家の肥料)    

 

 「子供の暮らしぶり」のホームページは下記URLで見ることが出来ます。 
 「ボストン子供博物館」のホームページの中の「KIYOKO'S STORY」のページ
 http://japanesehouse.bostonchildrensmuseum.org/

頁のTOP

         
   戻る