【山城高第14回卒】

山城高第14回卒 石山清子(旧姓 住山)さんの「6人展」



 石山荷心さん・「6人展」のご報告

山城高第14回卒の石山清子さん(愛知県瀬戸市在住)が2016年9月29日〜10月4日まで、「京都美大から それぞれの今」と題し、大阪の茶屋町画廊で「6人展」を開催されました。
6人は京都美大在学時の友人で書画、油絵、洋画、能面、陶器、ステンドグラスと、それぞれの分野で現在も活躍されていて、今回、その一部を出展されました。 




   - 京都美大から それぞれの今 -    
 日時 : 2016年9月29日(木)〜10月4日(火)
       11時〜19時(最終日16時まで)
 場所 : 茶屋町画廊
        大阪市北区茶屋町8−11
                      
    出展者 6人
        石山 清子   (瀬戸) 書画
        サトー キミエ (徳島) 陶器
        辻 泰子    (池田) 油絵
        古濱 伊津子 (奈良) 能面
        森本 康代   (神戸) ステンドグラス
        山崎 和代   (横浜) 洋画



    
 
茶屋町画廊付近  





  【 石山荷心さんの書画 】
石山さんは今回、5点の作品を出展されました。


展示作品と石山荷心さん



No.1 風興る

この作品は筆を使わず、葉書2枚を使って描かれています。
カスレ具合や細い線を2枚の葉書を巧みに操つって表現されています。 


 
 No.2
山頭火の言葉
   山あれば山を観る
      雨の日は雨を聴く
   春夏秋冬
      朝もよろし、夕もよろし 
 山頭火の句を象形文字を交えて、
 描かれています。 



No.3 七凹八凸
(しちおうはっとつ) 

自在自在の用い所を形容した語
 墨の滲みを、うまく表現するのが難し いようです。


 No.4

 柘 榴


No.5

里 い も 





 6人展 会場風景


頁のTOP



 「石山荷心」さんの書画展 2015年のページへ  


         
   戻る